FC2ブログ
☆エロパーティ☆~2chエロ画像集~
ギャル・女子高生・女子大生・人妻・おっぱい・コス・2次などエロ画像を大画面で収集!!
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
☆確認せずにはいられない今月のエロエロPICK UPサイト様☆




☆激アツ!!ここなら満足できるだろ!!濃厚エロサイト様☆




Powered By 画RSS
アダルト1円動画

ライブチャット


☆激アツ!!淫乱娘との交流はここだ!!☆



☆こっちもアツい!!一見の価値ありなサイト様☆




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国人らが日本のエロ文化に垂涎。 イルボンはGODなどと騒ぐ。
こういうヒーローが現れてもいいと思いませんか!?
手ぶらーマン!!といっても登場しても何も出来ません・・・
何て言ったって手がふさがっているんですから!!
でもこの巨乳だけでもみる価値アリ!!
それに手が使えなくったっておっぱいも股も使えるじゃないですか!!
ほんとこんなニューヒーローが出てきたら
絶対人気出ると思うんだけどなぁ・・・


3:2014/01/07(火) 19:25:39.68 ID:

壇蜜さんなどのテレビ番組が「日本の日常」

こうした話題は、韓国のネット上ではそれこそ日常茶飯事のように交わされている。
たとえば「エロスの女王」壇蜜さんが水着姿で出演したテレビ番組のキャプチャー画像が張り付けられ、「一般的な性進国のトークショー」。
お色気を前面に打ち出した異色の温泉番組として知られる「温泉に行こう!」(CSフジ1・2・NEXTなど)が「一般的な温泉の紹介番組」。
ロリータ系の成人漫画誌「LO」が「一般的な雑誌」。「一般的な痴漢のレベル」として紹介されるのは、側溝にもぐりこんでスカートの中身を覗いた珍事件の犯人――と、枚挙に暇がない。
果てはCSのアダルト系放送局主催の、募金すればセクシー女優の胸をもめる「おっぱい募金」が「日本の一般的な寄付文化」とまで言われると、「いったいどんな国だ!」とツッコミを入れたくなる。
極端な事例がほとんどとはいえ、これらの話はどれもいちいち「事実」なだけに、日本としては今一つ正面から反論はしにくい。

「サスガ」「スゴイ」という日本語が流行

韓国はエロに対してはかなり「お堅い」お国柄で、たとえばアダルトビデオなどへの規制は日本より圧倒的に厳しく、テレビでも、人気ガールズグループ・KARAが「ヘソ出し」衣装を着ただけで出演NGになったことさえある。
そのため日本のAVはまさに垂涎の品で、声高に「反日」を叫ぶユーザーに、「じゃあ、お前は日本のAV見ないの?」との茶々が入る――というような場面もまま見られる。
「日本=性進国」というイメージは、どうやらこの辺から来ているらしい。そんな韓国ネチズンにとって、「性進国・イルボン」はからかいの対象であるとともに、ある意味で「憧れ」の国だ。
性進国の話題が出れば、日本人の「スケベ」ぶりを揶揄するような書き込みとともに、「我が国も模範にしなければ」といった叫びが、皮肉半分、本気半分に上がる。最近では日本語をそのまま輸入して、

「サスガ!」 「スゴイ!」

と書き込むネチズンさえいるほどだ。「イルボン」と「GOD(神)」を併せた、「ガッボン」という「日本賛美」の言葉も生まれている。皮肉として使われることも多いため額面通りには受け取れないが。

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/912015/?nv=r_cmn_ranking

4:2014/01/07(火) 19:26:00.52 ID:
>>1
>手ブラーマン

10年くらい前に見た(´・ω・`)

5:2014/01/07(火) 19:26:33.23 ID:
サスガって馬いたな

6:2014/01/07(火) 19:27:09.07 ID:
女なのにマンとは

8:2014/01/07(火) 19:27:39.38 ID:
うんこを食べてうんこを排泄し、またうんこを食べる
究極のリサイクルエコロジー民族その名もトンスラー

11:2014/01/07(火) 19:28:35.41 ID:
日本人より日本のエロに詳しいからな韓国人は
日本人でも知らないAV女優の名前をすらすら言ってるのが韓国人

12:2014/01/07(火) 19:31:23.06 ID:
嫌いな奴で抜いてるのか
嫌いな奴のエロとか微塵も興奮しないだろ
彼らの考えてることはよう分からんな

13:2014/01/07(火) 19:33:12.45 ID:
最低ニダ…ウリチョッパリ何かで…悔しいけど気持ちいいニダ…

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。